HOME > アドトロン通信 > サポート記事 > ノートパソコンとの無線接続

ノートパソコンとの無線接続

用意するもの

QUMIとノートパソコンの無線接続で準備するものは下記の通りです。

  • 無線接続が可能なノートパソコン
  • QUMI Q5本体
  • QUMI Q5付属 Wi-Fiドングル

まずノートパソコンにMirrorOP Liteをインストールします。セットアップファイルはQUMI Q5に付属していますCDの中にあります。

(MacBook Airなどをお使いの方は、下記のMirrorOpLite_Setup.exeではなく、MirrorOp-Lite.pkgを使用しインストール下さい。こちらMac用のソフトです。)

 

MirrorOP Liteは、Mac OS X v10.7 / Widows 7までの対応となり、それ以降のOSにつきましては

 動作保障の対象外となります。MirrorOP Liteをインストール済みのWidows 7からWin10へのアップグレードも同様に、

 動作対象外となり、起動もしなくなり、削除もできなくなります。削除方法は一時的にアップグレード前のOSに

 ダウングレードすることで可能となります。ただダウングレードする事により起こる得る全ての不都合につきましては、

 弊社では一切の責任は負えませんのであくまでもユーザ様のご任意にてご判断いただけますようお願いいたします。

 

Mac OS 10.8以降は、デフォルトの設定であるとインストールができない可能性がございます。

  下記のページを参照し、セキュリティ解除の設定を行っていただくようお願いいたします。

  

  OS X Mountain Lion: 開発元が未確認のアプリケーション

  OS X Mavericks: 開発元が未確認のアプリケーション

 

 

Q5にWi-Fiドングル用のアプリであるMirrorOp LiteとPtG Converterは、こちらよりダウンロード下さい。

 

 

インストールすると、デスクトップ上に下記のアイコンが表示されます。これで下準備は完了です。

 

QUMIとの接続

QUMI Q5を起動し、USB端子にWi-Fiドングルを挿して下さい。QUMIホーム画面でWi-Fiディスプレイのアイコンを選択します。

 

 

Wi-Fiディスプレイを選択すると次のような画面が出ます。「開始」を選択。

 

 

下の枠にあるIPアドレスなどは特に操作や入力をする必要はございません。QUMIのロゴが入った緑色の画面が表示されます。

 

 

QUMI側の準備はこれで完了です。次はノートパソコンの操作に移ります。

ノートパソコンの設定

ノートパソコンの無線接続をONにし、利用できるワイヤレスネットワークを表示すると

Qumi5_AP」というアクセスポイントが見つかりますので、これを選択してください。

 

Qumi5_AP」との接続を確認したら、MirrorOp Liteのアイコンをクリックし、MirrorOpを起動します。

(お使いのパソコンの環境により、起動時にディスプレイのチェックが自動でされる事があります)

 

MirrorOpを起動すると、下記のウインドウが出ますので、ここでも「Qumi5_AP」を選択してください。

 

 

以上で設定は終了です。パソコンの画面がQUMIに投影されたら成功です。

 

 

サポート記事 TOP

AddTron通信

サポート・お問い合わせ 製品購入のお問い合わせ TEL: 03-5718-1323

メールでのお問い合わせ

QUMIに関するお問い合わせ TEL: 03-5733-1270

メールでのお問い合わせ

営業時間/月〜金 9:00〜18:00

(祝日および当社休日を除く)

メールでのお問い合わせは24時間

find us on facebook!

PAGE TOP
PAGE TOP